日本語 English
灰処理装置のパイオニア

企業情報

会社概要

商号 プラント技研株式会社
所在地 〒541-0048
大阪市中央区瓦町4-5-9 井門瓦町ビル9階
TEL.06-6201-5501 FAX.06-6201-5505
代表 代表取締役 外岡 正夫
創立 平成22年1月20日
資本金 2,000万円
事業内容 ・空気搬送装置の設備設計、製作
・灰処理装置の設備設計、製作
・アンモニア設備の設計、製作
・火力発電所付帯設備の設計、製作
・火力発電所付帯設備のメンテナンス
株主 ジェイパワー・エンテック株式会社
登録 ・建設業許可 大阪府知事 (般-22)第131460号
・機械器具設置工事、管工事
・品質保証システム ISO9001-2015

略歴

旧プラント技研(株)〈昭和30年8月~平成17年7月〉

旧プラント技研(株)は、昭和30年に火力発電プラントの灰処理装置専門メーカとして設立。

計画、設計・施工にて50年の歴史があり、全国の電力会社の火力発電所に納入。

また、鐵工、製紙、化学、セメント等の自家用火力発電所にも同様に設備を納入してきたが、平成17年7月に会社を清算。

(株)トーヨーコーポレーション〈平成17年8月~平成22年2月〉

電力各社、重電各社により、既設納入設備のメンテナンス体制に対する強いご要望があり、それまでの技術を継承(図面・技術資料・技術者)して、(株)トーヨーコーポレーション内に、メンテナンスに特化したプラント事業部を立ち上げる。

メンテナンス以外としても長距離灰輸送設備、アンモニア貯蔵注入装置を受注納入。

プラント技研(株)〈平成22年2月~〉

平成22年1月20日に、(株)トーヨーコーポレーションプラント事業部を独立させ、プラント技研株式会社を設立。

旧プラント技研(株)、(株)トーヨーコーポレーションでの納入設備のメンテナンスのほか、灰輸送設備、アンモニア設備の受注・納品をしており、新規プラントの設備についても受注している。

組織図

組織図