日本語 English
灰処理装置のパイオニア

CSR情報

代表取締役ごあいさつ
取締役社長

ごあいさつ

当社は長年にわたり主に火力発電所の灰処理装置とアンモニア装置を納入してきましたエンジニアリング会社です。
半世紀にわたる実績と信頼を基に、永年培ってきた知恵と独自技術を最大限生かしつつ高品質・低コストの設備をお客様に提供し続けると共に、今後も仕事に誇り持ち、誠実に取り組んでまいります。

当社が目指すもの
〇Active 機動性
〇Special 独自技術
〇Humanity 明るい職場環境

代表取締役署名
経営理念
「Active」—– 機動性
「Special」—- 独自技術
「Humanity」— 明るい職場環境
行動憲章
  • 社会貢献
  • 私たちは、顧客と社会全体に役立つ製品・サービスを提供するべく安全と品質に配慮した製品開発と提供を行う。

  • 社会規範の遵守
  • 私たちは、関連法規を遵守し、誠実で、公正で、適正な取引を行う。
    また、政治・行政、その他社会全体と健全かつ正常な関係を築く。

  • 職場環境
  • 私たちは、従業員の多様性・人格、個性を尊重し、従業員の安全と健康に配慮した快適な職場環境を確保する。

  • 環境保全
  • 私たちは、環境問題を人類社会全体の共通課題と捉え、自主的かつ積極的により良い方向へ導くよう行動する。

  • 反社会勢力との対決
  • 私たちは、市民社会の秩序や安全に脅威を与える反社会的勢力及び団体には断固たる姿勢で対決する。

  • 企業倫理の徹底
  • 経営者は、本憲章の精神の実現が自らの役割であることを認識し、率先垂範の上、社内への周知徹底を執り行う。
    また、常時社内外の声を把握し、実効ある社内体制の整備を行い、企業倫理の徹底を図る。

  • 問題の解決
  • 本憲章に反する事態が発生した時は、経営者自ら問題解決にあたる姿勢を内外に示し
    事実関係の把握と原因究明にと再発防止にあたる。
    また、社会への迅速かつ的確な情報の公開及び説明責任を遂行し、権限と責任を明確にし、自らを含めて厳正な処分を行う。

品質マネジメントシステム ISO9001

ISO9001
品質マネジメントシステム ISO9001取得
プラント技研株式会社は、国際標準化機構ISOが制定した
品質マネジメントシステム規格「ISO9001」の認証を2011年1月に取得致しました。
当社は、この認証を効果的な品質マネジメントシステム運営の基本的な枠組みと
捉え、更なる品質の改善に取り組んで参ります。

  • 認証登録番号
  • 07258-2

  • 初回登録日
  • 2011年1月14日

  • 適用範囲
  • 灰処理設備、アンモニア注入設備、その他関連設備の設計・開発、
    製造および付帯サービスに適用

セキュリティ対策自己宣言

セキュリティ対策自己宣言
セキュリティ対策自己宣言(独立行政法人情報処理推進機構セキュリティセンター)
ITツールの導入時には、セキュリティ面を考慮することが大切であり、また導入後も、
情報セキュリティ対策の継続や向上を目指す取り組みが重要です。
プラント技研株式会社は、中小企業等の自らが情報セキュリティ対策に取り組むことを
自己宣言する制度「SECURITY ACTION」 運用:独立行政法人情報処理推進機構(IPA)
セキュリティセンターに認証を受けています。
おもてなし規格認証

おもてなし規格認証
おもてなし規格認証(経済産業省)
プラント技研株式会社は、規格認証を通じてサービス事業者の継続的な生産性向上を
支援する「認証支援事業者」として認定されています。
認証機関等と連携でき、多くの認証支援事業者のIT導入効果・事例を継続的に情報収集でき、
効果の高いサービス・事例を得るようとしています。